占い!?スピリチュアル!?私が会った不思議な少女

若い頃、恋愛が上手くいかなかったり仕事で悩んだりしたとき色んな占い師さんにみてもらっていました。

手相占いやタロット占い、電話占いをしたこともあります。その中でも一番印象的だった占い師さんは、なんだか少し変わっていたんです。友達が、「よく当たる占い師さんがいる。友人も、転職の相談をしたときに次に働く職場を当てられたり、結婚相手のの容姿もぴったり当たっている」と教えてくれ、私が住んでる市よりもかなり遠い海辺の町に行きました。

市内の商店街の中に、小さい家がありそこに40代の女性と小学生くらいの女の子がいました。女性はニコニコ笑っており優しい表情が印象的。女の子は、あまり目を合わせてくれなかったけどよく私たちの話を聞いている印象でした。女性が言うには、自分はタロットが専門で女の子は見えるイメージを絵で描いてくれるとのこと。そして2人は親子とのこと。

何度も行った占いとはかってが違うので少し戸惑ったことを覚えています。だって、親子で占い師って聞いたことありますか!?しかも女の子は小学生。正直、当たる気がしませんでした(^^;)でも価格がかなり良心的だったので、当たらなくてもいいや、経験させて貰おうくらいの勢いです。

私はその頃25歳で、結婚したくてたまりませんでした。でも出会う人にはピンとする人もいなく、ほぼ毎日合コン三昧。このまま結婚できないのかなーとかなんとなく不安だったので、「結婚できるのか」をみてもらうことに。女性は私の名前や誕生日等一切聞かず、何を占って欲しいかだけを聞いてきました。

私が答えたところ、「それなら娘の方がよさそう」と私は女の子の担当に。一緒に行った友達は転職の相談をしたところ、女性が担当することになりました。女の子は私の顔を1分程見つめ、色鉛筆を握り、はがきサイズの紙になにか書き始めたのです。全く何も言わずに。

5分もしないうちに、紙にカラフルなお花が2本。間に小さな花の芽のようなものを2本書き上げました。えぇ!?と少し焦っていると女性が絵を見て説明してくれました。「花はあなたと結婚相手。芽はお子さんね。うんうん、あなた結婚出来るわよ、子供は2人。」と。

そして紙を裏返すと来年の年度と6月と書かれていました。そのときは5月だったので、あと1年そこそこの日付です。その日付は結婚するための何かが起こるとき。結婚相手にはその少し前に出会うから大丈夫と言うのです。全くそんな兆候がなかったので半信半疑だったのですが女の子が狂いもなく描いていたので印象的でした。

紙を貰いなんだかモヤモヤしたまま帰宅したことを覚えています(>_<)しかし出会うのです、その3ヶ月後に今の旦那に!そして書かれていた6月、妊娠しました(o^^o)そのままあれよあれよと顔合わせ、入籍、結婚式と続き今に至ります。今年の2月第2子も出産しました。

未だに描いてもらった紙を見る度にすごいなぁと驚いています。ちなみに一緒に行った友達は、転職の時期とその職場で出会う人と結婚するとこちらもぴたりと当てられていました。親子共々ものすごい的確な占いだったなぁと忘れられません。