上手くいかない年・・・

本当にすべての事が悪循環し始める事は人生の中で何度が起こりうることだと思います。

『学校』『仕事』『恋愛』『友人』『家族』『金銭』・・・など、生活する上で幾つかの柵と隣り合わせで人は生きていますが、なかなか自分ではどうにも抜け出せなくなることも多々あります。

私の体験談の内、一番大きな出来事は高校2年生の夏のことです。

特に周りの人と揉めたりしたわけではありませんが、それまで友達だと思っていた人を含め、突然クラス全員と口が聞けなくなりました。座って本を読んでいるだけで、笑われたり・・・『おはよう』と声をかけたら、無視される・・・こんな状態が半年続きました。

そのストレスからか、睡眠障害になりほとんど熟睡ができない生活をしていましたし、人間関係が上手く築けない時間を過ごしました。

社会人になってからは、まず社会人2年目の出来事です。知人に誘われ私は転職することにしました。もちろん止めてくれた人も居ましたが、まだ若かった為、聞く耳持たずで新しい職場に移りました。最初は楽しかったものの段々と会社の本質がわかって来て、とんでもないブラック会社であることが判明しました。無給のサービス残業は当たり前で本当に大変でした。

そして、三ヶ月で辞めてしまい。また別のところへ移りました。

それから数年、今度は会社が経営難で退職することになりました。仕事のことを考えるのに一生懸命で恋愛も手につかず相手にわがままを押しつける形になり本当に大変でした。

仕事が上手く行かないと、金銭面で頭がいっぱいになったり、恋愛が上手く行かないと仕事を上の空でしてしまい効率が悪くなったり、何かが空回りし始めると他のことまでどんどんと空回りし始めて大変です。トラブルは生活する上で避けられないことではありますが、できれば何事もなく楽しく生活し続けられたらと常に考えてしまいす。人の性ですね。

ただ、上手くいかない事は繰り返す事はあれど、続く事はほとんどないと感じでます。

環境の変化で気持ちの切り替えや、状況の変化が生まれればいいですね。